So-net無料ブログ作成

カイジ2 人生奪回ゲーム  [映画]

カイジ2 人生奪回ゲームが劇場で公開中です。
テレビでも宣伝しまくってるので聞いたことある方も多いのでは?


(予告編の動画)


こちらの作品はマンガを元に映画化したもので、
主人公の伊藤カイジを藤原竜也が演じております。


カイジ 人生逆転ゲーム 通常版 [DVD]

カイジ 人生逆転ゲーム 通常版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: バップ
  • メディア: DVD



カイジ 人生逆転ゲーム [Blu-ray]

カイジ 人生逆転ゲーム [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: バップ
  • メディア: Blu-ray





前作では彼は数々の命懸けのゲーム(前作で言うと限定じゃんけん、チンチロ、人間競馬、Eカード)に勝利し、多額の借金を帳消しにした…!

のだが、まさに人生の逆転を果たしたと思ったのもつかの間、1年も経たないうちに再び借金まみれの負け組になっていた。
カイジは再逆転をめざし、1玉4,000円。当たれば10億円以上を稼げる裏パチンコ、通称“沼”に挑む。
(パチンコは通常1玉4円なので4,000倍のレート)


裏カジノの若き支配人・一条聖也(伊勢谷友介)は、ただでさえ難攻不落の“沼”を、さらに絶対に攻略できないようにコントロールしていた。実は一条とカイジの間には、驚愕の因縁があった。地上300メートルの超高層ビルの間に渡された細い鉄骨を渡るという命懸けのゲーム(人間競馬)で、渡りきったのが一条とカイジの2人だけだったのだ。そんな最大最強のライバルである一条が支配する“沼”を攻略するため、カイジはそれぞれの理由でどん底の人生を送る負け組の石田裕美(吉高由里子)、坂崎孝太郎(生瀬勝久)、そして前作でカイジの行く手を阻んだ利根川幸雄(香川照之)と手を組む。負け組4人は希望ある人生を奪回するため、命懸けで数々の究極のゲームに挑む。

原作になかった姫と野獣というゲームや
石田のおっさんの娘である石田裕美が登場する。
また、利根川がカイジらの仲間になるという変更点もある。


感想(若干ネタバレ)は…

出だしのチンコロはもう少し長引かせてもいいかなぁと思った。

沼に挑戦中のカイジが一条に金を渡そうとし、一条に手をはらわれたシーン。
ここは一条を見続けるのではなく、飛び散る金を見たほうがリアリティがあったと思う。

沼が機械がチンケだったのは残念。

Eカードのルールを知らない人は
予習しておいたほうがいいかも。

姫と野獣の時に3つあるボタンを押す時の伏線が素晴らしかった。

最後にカイジと利根川がEカード対決をした時
利根川の金の回収の仕方を細かく教えてくれた方が原作っぽいかと思った。


悪役の伊勢谷友介は生き生きとしていたのでよかった。
香川はどんな役でもこなせる実力派だと思った。
吉高は頑張ってほしい。
藤原はどの作品でも藤原色が出ているのに、作品として成り立っているから不思議。
生瀬は、楽しみすぎている。アドリブが凄いので見ていて面白い。


万人向けするように計算された作品なので
カップルで観ても面白いかと。

ハマった方は是非、単行本を読んでみるのをオススメします。

賭博黙示録カイジ 全13巻 完結コミックセット(ヤングマガジンコミックス)

賭博黙示録カイジ 全13巻 完結コミックセット(ヤングマガジンコミックス)

  • 作者: 福本 伸行
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/01
  • メディア: コミック



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。